MoMA

MoMAがインスタグラムにて、EarthDay50周年と、奈良美智さんの作品などを投稿(日本語訳)

アメリカの現代アートの美術館 MoMAが、Earth Dayについて言及。

環境問題に関するアートとして、奈良美智さんの作品などを公開した。

この投稿をInstagramで見る

Planet, mother, spaceship—Earth is life itself. On the 50th anniversary of #EarthDay, our Architecture and Design curators share artworks addressing the environmental crisis. From #RobertRauschenberg’s poster design for the first earth day to #RobertoBurleMarx’s progressive garden designs to #AkiInomata’s 3-D-printed mollusk shells, these works share the goals of sustaining and enhancing the cycles of life, and improving conditions for all species on Earth. Read more at the link in bio. — [Yoshitomo Nara. “Patch of the Earth.” 2001. Synthetic polymer paint, pencil, and crayon on printed paper. © 2020 Yoshitomo Nara; Roberto Burle Marx. “Garden Design Saenz Peña Square, Rio de Janeiro, Brazil, Plan.” 1948. Gouache on paper; Robert Rauschenberg. “Earth Day – 22 April.” 1970. Offset lithograph. © 2020 Robert Rauschenberg Foundation] #ArtforaHealthyPlanet

MoMA The Museum of Modern Art(@themuseumofmodernart)がシェアした投稿 –

日本語訳

地球、母なる惑星、宇宙船、地球は生命そのものです。

アースデイ50周年を記念して、建築とデザインのキュレーターが環境危機に取り組む作品を紹介します。

ロベルト・ラウシェンバーグの最初のアースデイのポスターデザインから、ロベルト・ブルルマルクスの進歩的な庭園デザイン、秋猪俣の3Dプリントの軟体動物の殻まで、これらの作品は、生命の循環を維持し、強化し、地球上のすべての種の条件を改善するという目標を共有しています。

詳しくはバイオ(MoMA)のリンク先をご覧ください。

写真の作品について

1枚目
奈良美智
“地球のパッチ” 2001
印刷された紙に合成ポリマー塗料、鉛筆、クレヨンを使用。
© 2020 奈良美智

2枚目
ロベルト・バーレ・マルクス
“庭のデザイン サエンツペーニャ広場(ブラジル・リオデジャネイロ、計画)” 1948
紙にガッシュ

3枚目
ロバート・ラウシェンバーグ
“アースデイ 4月22日” 1970
オフセット・リトグラフ。

© 2020 ロバート・ラウシェンバーグ財団

LANGUAGE

WRITER
    arthe(アース)
    arthe(アース)
    スタッフ

    artheは、アートや文化に親しむMEDIA/MAGAZINや、アーティスト達の版画やアイテム購入ができるGallery+LAB.を主に運営。企業や個人との企画・協業やクリエイティブ関連のご相談も承っております。

    ウェブサイト >>
    オンラインストア >>